本文へスキップ

えひめプロダクツネットワークは社員のやる気を出す環境づくり、顧客満足度向上を目指す中小企業向け情報系シズテムをご提供をします。 また、えひめ県物産の企画・開発・販売をインターネットを通じて「えひめのいいもの・おいしいもの」を心をこめて全国のみなさまにお届けします。

TEL. 089-927-1762

〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台595-2

えひめ・まつやま情報HEADLINE

おすすめ観光情報 その1

関西・関東地方からの移動で1泊2日の小旅行の参考にしていただけたら
         ありがたいと思います。
           またお問い合わせがあればお気軽にメール info@ehime-products.com お願いします。

=1日目=
   午前中 各地→松山(移動)
   午後   予約しておいた、着物に着替えて 昼食・道後界隈散策
        =予約のホテルで宿泊=
=2日目=
   午前中 松山城
        ロープウェイ街で昼食
   午後  松山→各地(移動)                        
     


 1日目 11:00頃 松山到着
松山市旭町109にある「スペースたんと」で予約しておいたレンタル着物に着替えました。
せっかくの松山なので道後散策は着物でいってみたいですからね。
  あの高校野球で有名な「愛媛県立松山商業高等学校」の前にあってわかり易かったです。
着物に着替えた後は、市内電車で「勝山町」から「道後温泉」まで気分が変わってほんとにいい気持ち。


お問い合わせは
すずめのそぞろ歩き http://homepage2.nifty.com/sozoroaruki/ まで
     担当は中村さんです。 
NPO法人すずめのそぞろ歩き で「きものの似合う街まつやまを目指して」いるそうです。
             http://nposozoroaruki.blog81.fc2.com/



1日目 13:00頃「にぎたつ庵」
1日目の昼食は、道後商店街の少し奥に進み、うぐいすやを左に曲がります。
そこからにきたつの路を5分ほど歩いたところにある和食のお店。
水口酒造という酒蔵のすぐ隣にあります!
 道後温泉駅から約7〜8分程度の場所にあります。
    
↑が水口酒造とにきたつ庵の外観になります


木造建築のいかにもな雰囲気のあるお店。にきたつ庵では水口酒造の蔵出しのお酒も味わえます★
    
店内も雰囲気抜群♪カウンターには愛媛県内の蔵元の代表銘柄がズラリと並んでいます!あなたの好きなお酒も並んでいるかも
右端の写真がにきたつ庵のランチメニューの1つ・昼膳です★お一人様¥1,300 桶に入った旬の食材は全て味付けがされていて、何も付けずにそのまま食べられます★
他にも数種類のランチメニューが揃っています!

「にきたつ庵」はこちら




1日目 午後 道後温泉周辺散策
松山といえば、有名なのは道後温泉!まずはその周辺を散策してみましょう★
まずは、移動するとき必ずお世話になる道後温泉駅!坊ちゃん列車もここから乗車できます。
    

道後温泉駅の横にある列車展示線には坊ちゃん列車が停車しています。列車はここから発車して
松山市内を回っています。タイミングがあえば坊ちゃん列車の方向転換が見られちゃいます!

記念写真を撮るなら、ぜひ坊ちゃん列車が列車展示線にある時に★

お次は、道後商店街です★
    

道後商店街にはお土産物屋さんがたくさんあるのでお土産を買うのにはうってつけの場所です。

この商店街を抜けていくと、道後温泉の本館があるのです

商店街入り口横には足湯とからくり時計も★
温かい足湯にのんびりと浸かれば足だけでなく体の芯までぽかぽか♪もちろん、無料でご利用できます!
からくり時計は朝8:00〜夜10:00まで1時間毎 季節によって30分毎に夏目漱石の小説・「坊ちゃん」のキャラクターが現れてあなたをお出迎えしてくれますよ♪
そんな商店街を抜けていけば、道後温泉本館があります!
    

3000年の歴史を誇るのが道後温泉です。道後温泉本館は日本最古の温泉で国の重要文化財にも指定されています
左に3階建ての「神の湯」と南に2階建ての「南棟」があります。皇族専用のお風呂・又新殿があるのは日本でここだけ♪又新殿に入浴もできます


本館には、今もたくさんの観光客の人が訪れています。そんな観光客の為に人力車も★
2人乗りや3人乗りのものもあります。人力車をひくお兄さんが道後温泉のことなどを詳しく説明してくれますよ★
もちろんお昼に観光するのもいいですが、夜になるとさらに違った道後温泉の魅力を発見できるかもしれません♪
そして、観光の後は松山自慢の温泉で長旅と観光で疲れた体をゆっくり休めて、明日に備えてください★


                       あとは予約したホテルや旅館に どうぞごゆっくり。




2日目 11:00頃 松山城散策
松山観光の定番!松山城へ登ります。市内電車を大街道駅で降りて、ロープウェイ街を進みます。
5分ほど歩くと、ひと際大きなガラス張りの建物が見えてきます。

それがロープウェイのりばです。そこの1階でマドンナの格好をしたスタッフさんがお出迎え!ロープウェイの

乗車券を買いましょう!
往復乗車券+城内観覧券をセットで買うのがオススメです!
お値段は¥1000です。往復のみだと¥500になります。ロープウェイもリフトも値段は同じなので、どちらでもお好きな方に乗車して下さい★

右リフト、左ロープウェイ

ロープウェイだと3分、リフトだと6分で到着!そこからは歩いての登城になります。
約10分登ると松山城がすぐそこに見える広場到着
    
あとはゆっくり城内見学するも良し、広場から松山の町を一望するも良し、記念撮影するも良し・・・ご自由にお楽しみ下さい!






松山城散策(おまけ★)

松山上の麓にある“二ノ丸史跡庭園”
別途入場料かかります。大人100円 小人50円、ここから徒歩で松山城に登ることができます。当時の本丸と二の丸を結ぶ道ですが、階段が多いので登るには覚悟が必要です。
    
↑史跡庭園の様子。松山城を見上げることができます。
石でできた道のようなものは昔、この場所にあった御前の間取り通りに作られているんだとか。
一歩そこに踏み込めば、まるでタイムスリップしたかのような空間に思わず時間を忘れて見入ってしまうほど★
庭園内ではお茶席もあり、さらに深い歴史の世界にアナタをご招待・・・♪
    
↓発掘された大井戸遺構は、そのまま露出展示しちゃっています!
    
お時間に余裕のある方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?




その他 松山市内観光地
松山城や道後温泉以外にもまだまだ松山の観光地はありますよ〜★

その1 萬翠荘
純フランス風の建物が印象的★建物そのものが美術品ですが、現在は絵画や掛け軸、伝統工芸品、各種イベントや個展を随時行ってます!

同敷地内には愚陀佛庵がありましたが土砂崩れによって全壊しました。
※観覧料 大人300円 小人100円 ※イベントによって値段が変更することがあります

その2 坂の上の雲ミュージアム
なぜか2つの三角を重ね合わせた造りになっているこの建物。実はガラスに松山城の緑が映るように設計されているのです!
 
司馬遼太郎の作品「坂の上の雲」をイメージして造られた空間で、坂の上の雲に関する様々な資料を観覧することができます★一度入ると2時間近くはでてこられないかも
お時間に余裕がある際はぜひお立ち寄り下さい
※観覧料 一般400円 高齢者、高校生200円 中学生以下 無料・証明書必須
このページの先頭へ

バナースペース

えひめプロダクツネットワーク

〒791-8016
愛媛県松山市久万ノ台595-2

TEL 089-927-1762
FAX 089-927-1762